WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)

WordPressのサイトのトップページには以下のように書かれています。

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。
WordPress を使って、思い通りにカスタマイズしたブログサイトを作り上げてみませんか。

WordPress(ワードプレス)は2003年にブログ作成のシステムとして公開されました。当時はまだブログというものはあまり一般的ではありませんでした。しかし国内でも様々なブログサービスがスタートし出したのもこの頃です。2005年ごろにかけて様々なブログサービスがスタートしましたが現在はもうすでに廃止されているサービスも多くあります。

WordPress(ワードプレス)といわゆるブログサービスとの違いは?

このサイトでも言っていることですが、Wordpressを活用したホームページ制作をおススメするホームページ制作会社のサイトには「ブログみたいに簡単に更新」っていうようなキャッチコピーをよく見かけます。

で、どうなの?WordPress(ワードプレス)といわゆるブログサービスは違うの?と思われている方も多いことでしょう。簡単に説明しますと…

いわゆるブログサービス
サーバーにブログのシステムがインストールされていてそのブログシステムを基本的にタダで借りる
WordPress(ワードプレス)
基本的にお金を払ってサーバーを借りてWordPress(ワードプレス)というブログのシステムをインストールして自分用にカスタマイズして使う

ふ~~ん…じゃあタダのでいいじゃ~ん

と、思われる方も多いかもしれません。しかし、昔から言います「タダほど高いものはない」と…

いわゆるブログサービスを使って困ること

広告が入る
タダなんだから仕方ないです。例えば飲食店のブログに近所の大きな居酒屋の広告バナーが表示されることもあったりします。
独自ドメインじゃない
え~っそれって別にどうでもよくない?って思われるかもしれませんが結構重要なことです。
サービス終了のリスク
これまでにも様々なブログサービスがサービスを終了しました。そのたびにあわてるユーザーの投稿を見かけます。文句を言っても仕方ありません。利用規約に突然やめても文句言わないでねって書いてあります。
投稿記事の著作権
無料ブログサービスに投稿した内容についてはサービス運営会社が自由に使えるとしているところが多いです。特に問題はないようにも思えますが後でトラブルにならないように細かな規約もしっかり確認しておくことが大切です。

タダなんだからいいじゃん

でもまあ、広告さえ我慢して、大した内容じゃないから著作権だってどうでもいいし、仮にサービス終了したら別のとこでまたやればいいし…

と、思っていませんか?

どうせタダなんだし…、
古い情報なんてなくなっても、また最初からやればいいし…

とか思ってませんか?

古い情報だって必要なユーザーには有益な情報

あなた自身何かを検索したときに、目的の情報がなかなか見つからない事はありませんか?

様々なキーワードで検索していたときに気づきませんか?ブログの記事なんかだと検索結果に日付が入っているのを…

Google検索結果の日付

1年、2年前の記事はザラ。場合によっては10年近く前の記事のこともあります。そこでお店や会社の存在を知るなんて言うこともあります。

つまり、古い記事なんていらないということはないのです。もちろん料金とかサービス内容、メニュー等今はないものについての情報は不要ですが、あなたの携わるお仕事や業界についての豆知識などは多少古くても有益な情報です。必要なユーザーには必要なのです。

それを無くしてしまうということは、あなたのお店の存在をアピールする機会を失ってしまっていることに他なりません。

「お店がつぶれた」と思われる最悪のパターン

あなたが気軽に始めた無料ブログでも見る人は見ています。特に無料ブログの場合、検索エンジンではめったに上位に表示されません。上位に表示されるのは…お店の名前で検索したときくらい…

その時、無料ブログサービスが終了していたとしたらどうでしょう?

404 Not Found

見つかりません!
そう、これが表示されます。

あなたのお店で検索してくる人の多くはあなたのお店に行こうとしてる、問い合わせしようとしている人です。それなのに
見つかりません!

ふつう、、、あら、あのお店つぶれちゃったの…って思います。

WordPress(ワードプレス)なら全て自分のもの

広告は入らない
当たり前です。広告なんていりません。
独自ドメインで運用
独自ドメインで運用していればURLはずーっと変わることはありません。
サービス終了のリスク
そんなものありません。サーバー会社がなくなったとしてもコンテンツを別のサーバーに移せばよいだけです。
投稿記事の著作権
もちろんあなたのものです。

WordPress(ワードプレス)なら全て自分のもの

WordPress(ワードプレス)がいわゆる無料のブログサービスに劣っている点といえば「素人が構築するのは難しい」「有料のサーバーを借りなきゃいけない」「独自ドメインが必要」というこの3点です。

そのあたりの面倒なことは「店長.jp」におまかせください。

0532-74-5099ホームページ制作のお申し込みはこちらメールでお問い合わせこのページのトップへ